箕面市の歯科医院は安心のやさしい寺嶋歯科



箕面市の歯科医院
メニュー

箕面市の歯科医院の理念
医師紹介
スタッフ紹介
初めてお越しになる方へ
寺嶋歯科医院の設備
当院の最先端治療
無料託児サービス

箕面市の歯科医院
診療内容

歯科医院 箕面市の歯科医院の設備
歯医者 無痛治療
歯医者 顕微鏡歯科治療
顕微鏡歯科 矯正治療
顕微鏡歯科 予防
大阪大学卒 小児歯科
歯学博士 歯周病治療・再生治療
インプラント 歯内療法
根管治療 口腔外科
マイクロスコープ 審美治療
審美治療 インプラント
歯周病治療 ミニインプラント
歯周病治療 ドリルレスインプラント
箕面 箕面市の歯科医院の矯正
口腔外科 口臭治療
口臭 ドライマウス相談
衛生士募集 ホワイトニング
矯正治療 スポーツ歯科
ミニインプラント レーザー治療
インプラント 訪問治療
ホワイトニング セカンドオピニオン
訪問治療 CT撮影
訪問治療 マタニティー歯科
訪問治療 睡眠時無呼吸症
保険外治療(料金表・保証制度)
滅菌消毒システム
リコール
箕面市の歯科医院の写真
English
歯科医師の皆様へ
歯科衛生士の皆様へ
歯周治療コースのお知らせ
睡眠時無呼吸

箕面市の歯科医院の睡眠時無呼吸症の治療

睡眠時無呼吸

睡眠時無呼吸睡眠時無呼吸症候群とは
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。

主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があります。

無呼吸症患者さんの多くは高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を合併しています。放置すると生命に影響を及ぼすことがあります。

睡眠時無呼吸歯科での対応
軽度の睡眠時無呼吸症候群の場合、マウスピースが適応になります。
当院では耳鼻科からの依頼で、マウスピースを作製しております。

睡眠時無呼吸治療の流れ
1.耳鼻科からの紹介

耳鼻科で睡眠時無呼吸症と診断を受け、マウスピース適応症例と診断される場合があります。

耳鼻科からの紹介状と無呼吸に関するデータをご持参下さい。
(データが無くても、紹介状があれば大丈夫です。)

睡眠時無呼吸
2.歯、歯周の検査

マウスピースの作製にあたり、レントゲン撮影、歯、歯茎の検査などを行い、マウスピースが作れるかどうかを判断します。

マウスピースを装着するため、虫歯や歯周病に侵されている歯は治療をしておく方が無難です。
睡眠時無呼吸
レントゲン
3.マウスピース作製

歯型を取り、睡眠時無呼吸症候群を熟知している技工士がマウスピースを作製します。

口腔内で顎の位置を決め、装着します。

この「下顎の位置決め」が最大のポイントになります。我々歯科医師の経験が頼りになる場面です。


マウスピース
通常のマウスピース
OA
歯が少なく、入れ歯を装着されている方用の特殊なマウスピース
4.耳鼻科へご紹介

マウスピースの効果を測定するために、再度耳鼻科に行ってもらい、検査して頂きます。
耳鼻科

寺嶋歯科ご案内

医療法人メディエフ 寺嶋歯科医院
URL http://www.mdef.jp
医療法人メディエフの寺嶋歯科医院
阪急牧落駅東出口より15m
〒562-0042
大阪府箕面市百楽荘1-3-21
E-mail dental@mdef.jp 072-721-2562

Copyright (c) 2007-2009 箕面市の歯科医院 TERASHIMA Dental Clinic All Rights Reserved.