箕面市の歯科医院は安心のやさしい寺嶋歯科



箕面市の歯科医院
メニュー

箕面市の歯科医院の理念
医師紹介
スタッフ紹介

箕面市の歯科医院
診療内容

 痛み等でお困りの方
 箕面市の歯科医院の設備
 無痛治療
 予防
 小児歯科
 歯周病治療
 歯内療法
 口腔外科
 審美治療
 インプラント
 ミニインプラント
 箕面市の歯科医院の矯正
 口臭治療
 ドライマウス相談
 ホワイトニング
 スポーツ歯科
 レーザー治療
 訪問治療
 セカンドオピニオン
 CT撮影
保険外治療(料金表・保証制度)
滅菌消毒システム
リコール
箕面市の歯科医院の写真
English

寺嶋歯科のゆる〜いブログ

インプラントは安全な治療か??

近年、インプラント治療が急速に広まってきています。
それは、インプラント技術、性能が向上してきており、良好な成績をもたらすことが広く認識されてきているからだと思います。
その一方で、平成24年2月にはNHKでインプラント治療は危険であるという内容の報道がなされました。
ご覧になられた皆様はどのように感じられたでしょうか??

当院でも「インプラント治療は安全なのか?」との問い合わせも何件かありました。
確かにインプラント治療は、適応症を見極めないと(症例選択を誤る)重篤な事故に繋がります。
生活センターへ様々なクレームが出ており、それがNHKの報道に繋がりました。

昨日は「患者から信頼されるインプラント治療の構築」というテーマでシンポジウムがありました。
上記の生活センターのHPをご覧頂くとよくわかるのですが、5年間で343件の苦情があり、そのうち1か月以上辛い状態にあるのが154件であったとのことです。インプラントは外科手術なので1か月程度違和感があることは可能性として考えられます。
それでは154件は果たして多いのでしょうか?
5年間でインプラントは30万本植立されております。つまり154件/30万本=0.05%です。
つまり2000人に1人です。この数値をどうとらえるかは各自によりますが、このシンポジウムではP1120584.jpg「NHKの報道の方法に問題があり、インプラント治療を受けてより快適な生活を送れるかもしれない患者様を不幸にする報道であるかもしれない」との苦言を呈していました。このシンポジウムの内容はこちらをごらんください。インプラントシンポジウム

私の考えは、インプラント治療は症例を選択し、しっかりとした診断の下では安全な治療であり、患者様の生活の質を飛躍的に改善できる治療だと思います。また患者様との信頼関係が大切であり、お口全体のことを把握している信頼のおけるかかりつけの歯科医師に、インプラント治療をしてもらうのがいいのではないかと思っております。




2012年5月21日
歯科用CTの被曝量に関して

当院は歯科用CTを設置しており、必要な時に限って撮影させて頂いております。歯科用CTの被曝量は患者様はもちろんのこと、我々撮影者もとても気になるところです。 本日はその歯科用CTの開発者の講演を聞くことができました。
結論としては、当院のCTの1回の被曝量は、「人間が生きていて1日に自然に浴びる放射線量(0.007mSV)よりも少ない量(0.005mSV)」です。もちろんCTの機種によっては、線量が多いのもあるみたいですが、当院のCTはその中でも少ないレベルです。


P1120572.jpg

2012年5月18日


寺嶋歯科ご案内

医療法人メディエフ 寺嶋歯科医院
URL http://www.mdef.jp
医療法人メディエフの寺嶋歯科医院
阪急牧落駅東出口より15m
〒562-0042
大阪府箕面市百楽荘1-3-21
E-mail dental@mdef.jp TEL 072-721-2562

Copyright (c) 2007-2009 箕面市の歯科医院 TERASHIMA Dental Clinic All Rights Reserved.