箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
 
午後診療
14:30~19:00
 

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「当院の精密治療技術~インプラント編~」 INPLANT 当院の精密治療技術~インプラント編~

当院の先進医療技術~インプラント編~

前歯部の審美インプラント治療

前歯のインプラント治療は、単にインプラントが移植されているだけでは不十分で、インプラントが周囲の歯や歯茎と審美的に調和していなければなりません。
そのため、前歯のインプラント治療は一般的に歯茎と、そしてこれを支える骨の移植が併用されることが多く、術者には高度な技術と審美的な治療センスが要求されます。

治療前

前歯部の審美インプラント治療・治療前上顎の中切歯に破折が認められました。
歯肉が腫れてきました。
前歯部の審美インプラント治療・治療前 →のところで根が折れています。

治療途中

前歯部の審美インプラント治療・治療途中前歯部の審美インプラント治療・治療途中前歯部の審美インプラント治療・治療途中

歯を残すことは困難と診断し、抜歯後にインプラントが移植されました。
骨の移植、歯肉の移植を行うことで、周囲に調和したインプラント周囲の歯肉を 造り上げました。
最終的に、ジルコニアアバットメント(土台)を装着しました。
周囲の歯はホワイトニングを行っております。

治療後

前歯部の審美インプラント治療・治療後前歯部の審美インプラント治療・治療後

天然の歯と見分けがつかないような審美的なかぶせの歯が装着されました。

上顎洞底挙上術

上顎洞底挙上術とは上顎臼歯部にインプラントを埋入する際に骨が少ない場合に行う骨移植手術です。上顎洞は非常に繊細な組織で、テクニックが非常に重要な手術の一つです。

<従来のラテラルウィンドウテクニック>

上顎洞底挙上術肉眼で側方窓を開窓するため、窓の大きさが大きくなり、侵襲がとても大きい手術でした。
大きく骨を除去するため、術後の腫れもかなり出ました。
また上顎洞粘膜を損傷するリスクも高い術式でした。

<当院のマイクロスコープ下でのラテラルウィンドウテクニック>

上顎洞底挙上術上顎洞底挙上術マイクロスコープとピエゾサージェリーを用いて非常に安全に、低侵襲で行います。

上顎洞底挙上術側方窓を顕微鏡下で開窓。細長い窓開けが終了。
従来法と比較して、骨を削る幅が格段に狭いため、
術後の合併症が少ないのが特徴です。

上顎洞底挙上術骨補填
入口が狭いため、補填した骨が溢出するリスクも軽減できます。

上顎洞底挙上術25mmの上顎洞底の挙上が完了。
十分な骨移植が行えました。

pagetop