箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
 
午後診療
14:30~19:00
 

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「歯周形成外科」 PLASTIC SURGERY 歯周形成外科

当院の先進医療技術~歯周形成外科編~

根面被覆(根の露出に対する治療)

根面被覆とは歯肉がやせて退縮してしまい、根の一部が露出してしまった場合に、その部分に歯肉を移植して歯ぐきを元通りの位置に戻す治療のことを言います。

根面被覆(根の露出に対する治療)根の露出と知覚過敏を主訴に来院されました。
歯肉を移植することで、主訴を全て改善することにしました。

根面被覆(根の露出に対する治療)マイクロスコープ下で、繊細な技術を用いて、切開します。
この術式は、トンネルテクニックと呼ばれます。
肉眼では行えない高度な技術です。

根面被覆(根の露出に対する治療)上顎から歯肉を採取します。
マイクロスコープを用いて採取するので、
十分な大きさ、厚みの歯肉を採得できます。

根面被覆(根の露出に対する治療)ご自分の歯肉の中に、採取した歯肉を挿入します。
マイクロスコープを用いることで低侵襲な手術となり、
術後の出血、痛みなどなどはほとんどありません。

根面被覆(根の露出に対する治療)術後1か月の写真。
露出していた根面はしっかり歯肉で覆われ、
知覚過敏も消失しました。

歯肉増大術

歯肉増大術とは、文字通り、歯肉の厚みを増やす術式のことを指します。

歯肉増大術下顎前歯部の歯肉が痩せていくことを心配されて来院されました。
既に被せ物が入っていました。
歯肉が痩せないように、毎日1時間以上かけて注意深くブラッシングしていて、
疲れてきたとのことでした。

歯肉増大術マイクロスコープ下で、繊細な技術を用いて、切開します。
この術式は、トンネルテクニックと呼ばれます。
肉眼では行えない高度な技術です。

歯肉増大術歯肉増大術上顎から歯肉を採取します。
マイクロスコープを用いて採取するので、
十分な大きさ、厚みの歯肉を採得できます。

歯肉増大術ご自分の歯肉の中に、採取した歯肉を挿入します。
マイクロスコープを用いることで低侵襲な手術となり、
術後の出血、痛みなどなどはほとんどありません。

歯肉増大術術後3か月の写真。
歯肉の厚みが確保され、抵抗力が増し、
今後歯肉が痩せてしまうことを防止することができました。

pagetop