箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
 
午後診療
14:30~19:00
 

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「マウスピース治療」 SLEEP マウスピース治療

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。

主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があります。

無呼吸症患者さんの多くは高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を合併しています。放置すると生命に影響を及ぼすことがあります。

歯科での対応

軽度の睡眠時無呼吸症候群の場合、マウスピースが適応になります。
当院では耳鼻科からの依頼で、マウスピースを作製しております。

治療の流れ

1.耳鼻科からの紹介

耳鼻科で睡眠時無呼吸症と診断を受け、マウスピース適応症例と診断される場合があります。

耳鼻科からの紹介状と無呼吸に関するデータをご持参下さい。
(データが無くても、紹介状があれば大丈夫です。)

1.耳鼻科からの紹介

2.歯、歯周の検査

マウスピースの作製にあたり、レントゲン撮影、歯、歯茎の検査などを行い、マウスピースが作れるかどうかを判断します。

マウスピースを装着するため、虫歯や歯周病に侵されている歯は治療をしておく方が無難です。

2.歯、歯周の検査2.歯、歯周の検査

3.マウスピース作製

歯型を取り、睡眠時無呼吸症候群を熟知している技工士がマウスピースを作製します。

口腔内で顎の位置を決め、装着します。

この「下顎の位置決め」が最大のポイントになります。我々歯科医師の経験が頼りになる場面です。

3.マウスピース作製通常のマウスピース

3.マウスピース作製歯が少なく、入れ歯を装着されている方用の特殊なマウスピース

4.耳鼻科へご紹介

マウスピースの効果を測定するために、再度耳鼻科に行ってもらい、検査して頂きます。

4.耳鼻科へご紹介

pagetop