箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
 
午後診療
14:30~19:00
 

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「審美治療」 TREATMENT 審美治療

箕面市・寺嶋歯科医院の審美治療

審美治療とは、「美しさ」と「機能」の両方に焦点を当てた総合的な歯科治療です。当院では、歯ぐきの整形、歯並びの修正等を含む、審美治療を行っております。矯正治療が必要な場合は、矯正専門医と連携して治療を行っております。

審美治療の費用について

01金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例

※診療結果には個人差があります。

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例

患者:50歳女性

主訴:
前歯がグラグラして噛めない。
金属アレルギーであることが判明したため、金属を全て除去したい。

治療前

歯周病で抜歯が必要な歯もあり、全体的な治療が必要でした。
上前歯がグラグラして前に出てきて、前歯では物が噛めない状態でした。
前歯2本は歯周病で抜歯が必要でした。
また上顎奥歯も数本抜歯が必要でした。

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例治療前の全体写真

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例治療前のレントゲン写真

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例治療前の正面観

治療内容

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例下顎の金属を全てセラミックスに交換しました。

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例上顎は3ブロックに分けたジルコニアブリッジを作製しました。

治療後

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例口腔内の金属は全てセラミックスに置き換わりました。

金属アレルギー患者にジルコニアを使用した全顎的審美歯科治療例審美的な修復ができ、極めて高い満足を得ることができました。

02ジルコニアセラミックスで修復した審美歯科症例

※診療結果には個人差があります。

ジルコニアセラミックスで修復した審美歯科症例

患者:45歳男性

主訴:
前歯部の古いセラミックスの不適合と天然歯の黄ばみ

治療前

ジルコニアセラミックスで修復した審美歯科症例治療前の正面観

治療内容

ジルコニアセラミックスで修復した審美歯科症例ジルコニアセラミッククラウンを作製

治療後

ジルコニアセラミックスで修復した審美歯科症例ホワイトニングも行いました。
非常に審美的に仕上がりました。

03矮小歯をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

矮小歯をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例

患者:45歳女性

主訴:
右上2番目の歯が小さいことが気になる。
極力歯を削りたくない。

治療前

矮小歯をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例治療前の正面観

治療内容

矮小歯をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例右上2番にラミネートベニアを装着。歯は全く削らずに、ベニアを貼っただけです。

04ラミネートベニアで歯並びを改善した症例

※診療結果には個人差があります。

ラミネートベニアで歯並びを改善した症例

患者:45歳女性

主訴:
前歯の長さの不揃いと凸凹が気になる。

治療前

ラミネートベニアで歯並びを改善した症例治療前の正面観

治療内容

ラミネートベニアで歯並びを改善した症例歯をほとんど削らずにラミネートベニアを作製

治療後

ラミネートベニアで歯並びを改善した症例最終装着時

05前歯部をオールセラミックスで修復した審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

前歯部をオールセラミックスで修復した審美歯科治療症例

主訴:
古いセラミックが入っており、歯肉の黒ずみが気になる。

治療前

前歯部をオールセラミックスで修復した審美歯科治療症例治療前の正面観

治療内容

前歯部をオールセラミックスで修復した審美歯科治療症例古いかぶせを除去し、ファイバーコアを築造しました。

前歯部をオールセラミックスで修復した審美歯科治療症例オールセラミックスを製作

治療後

前歯部をオールセラミックスで修復した審美歯科治療症例ファイバーコアとオールセラミックスを使用することで審美的に仕上げることができました。
歯肉とかぶせの調和が大切です。

06正中理解をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

正中理解をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例

患者:70歳男性

主訴:
長年、歯の隙間が気になっている。

治療前

正中理解をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例治療前の正面観

治療内容

正中理解をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例歯をほとんど削らないラミネートベニアを希望されました。

治療後

正中理解をラミネートベニアで修復した審美歯科治療症例長年のコンプレックスが解消されたと喜んで頂けました。

07歯肉整形手術を併用して、審美的な歯肉ライン創り上げた審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

歯肉整形手術を併用して、審美的な歯肉ライン創り上げた審美歯科治療症例

主訴:
前歯の歯茎のラインが揃っていなくて、歯が長く見える。

治療前

歯肉整形手術を併用して、審美的な歯肉ライン創り上げた審美歯科治療症例治療前の正面観

治療内容

歯肉整形手術を併用して、審美的な歯肉ライン創り上げた審美歯科治療症例歯肉のラインを整えるため、整形手術(結合組織移植と歯冠長延長術)を行いました。

歯肉整形手術を併用して、審美的な歯肉ライン創り上げた審美歯科治療症例セラミックのブリッジを製作

治療後

歯肉整形手術を併用して、審美的な歯肉ライン創り上げた審美歯科治療症例治療後の正面観

歯肉のラインと歯の長さを揃えることができました。
右上1番目には歯がありませんが、歯が生えているように見えると思います。
この部位にはオベイドポンティックと呼ばれる形態のブリッジを入れております。
オベイドポンティックを創り上げることには歯科医師のセンスが問われます。

08矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例

患者:22歳女性

主訴:
階段でこけて、前歯が折れた。
歯を支えている骨のレベルで歯が折れているため、他院では抜歯と言われて、なんとか保存して欲しい。

治療前

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例治療前の正面観

このような症例では、矯正治療と外科治療を併用することで歯を保存することができます。

治療内容

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例まずは仮歯を入れて、矯正治療により、歯を引っ張り出しました。
歯ぐきも一緒に引っ張り上げます。

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例マイクロスコープを使用して、外科治療を行います。

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例歯肉、骨などを痛めないような、繊細なテクニックが要求されます。
髪の毛よりも細い糸で縫合しました。

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例非常に綺麗に歯肉が治りました。

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例マイクロスコープを使用しての手術では、切開の傷跡などがほとんど目立ちません。
前歯部などの審美的な領域の手術では、マイクロスコープ手術が必須です。
ファイバーコアを入れております。

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例オールセラミックスを作製しました。

治療後

矯正治療と外科治を併用して破折した歯を保存した審美歯科治療症例治療後の正面観

歯ぐきのラインもそろい、非常に審美的な結果を得ることが出来ました。

あきらめていた歯を保存できて、患者様は非常に満足されました。

09オールセラミックスを用いた審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

オールセラミックスを用いた審美歯科治療症例

患者:60歳女性

主訴:
前歯を綺麗にしたい。

治療前

オールセラミックスを用いた審美歯科治療症例治療前の正面観

治療内容

オールセラミックスを用いた審美歯科治療症例オールセラミックスで修復

10セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例

患者:27歳女性

主訴:
前歯の隙間が気になる。

治療前

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例治療前の正面観

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例前歯のクローズアップ写真

治療内容

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例マイクロスコープを使用して、最小限の切削を心掛けました。

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例歯の色を技工士に伝えるため、写真を撮影します。

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例完成したラミネートベニア

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例ラミネートベニアを装着しました。

治療後

セラミックラミネートベニアで正中離開を治療した審美歯科治療症例治療後の正面観

非常に審美的に治すことができました。
前歯の隙間が無くなり、非常に満足して頂きました。

11オールセラミックスとラミネートベニアを使用した前歯6本の審美修復

※診療結果には個人差があります。

オールセラミックスとラミネートベニアを使用した前歯6本の審美修復

患者:68歳女性

主訴:
上顎の前歯の色の改善
古い不適合な修復物も入っており、歯肉も炎症を起こしていました。

治療前

オールセラミックスとラミネートベニアを使用した前歯6本の審美修復治療前の正面観

治療内容

オールセラミックスとラミネートベニアを使用した前歯6本の審美修復ラミネートベニアとオールセラミックスを作製

治療後

オールセラミックスとラミネートベニアを使用した前歯6本の審美修復治療後の正面観
歯肉の黒ずみも改善し、満足いく結果が得られました。

12ジルコニアセラミッククラウンを用いた審美歯科治療

※診療結果には個人差があります。

ジルコニアセラミッククラウンを用いた審美歯科治療

患者:45歳女性

治療前

ジルコニアセラミッククラウンを用いた審美歯科治療治療前の正面観
前歯の古いクラウンを除去した状態です。
外すことができないメタルコアが入っていたため、ジルコニアクラウンを装着することにしました。
オールセラミックスは、メタルを透過してしまうため適応外です。

治療内容

ジルコニアセラミッククラウンを用いた審美歯科治療ジルコニアセラミッククラウンを作製

治療後

ジルコニアセラミッククラウンを用いた審美歯科治療治療後の正面観
一昔前のジルコニアは、あまり審美的では無かったのですが、現在のジルコニアは非常に審美的に仕上げることが可能です。

13ラミネートベニアで前歯の空隙を治療した審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

ラミネートベニアで前歯の空隙を治療した審美歯科治療症例

患者:33歳女性

主訴:
上顎左右1番目の歯と歯の間の隙間と、上顎左右2番目の歯が小さいのが気になる。

治療前

ラミネートベニアで前歯の空隙を治療した審美歯科治療症例治療前の正面観

治療後

ラミネートベニアで前歯の空隙を治療した審美歯科治療症例ラミネートベニアで修復。非常に満足されました。

14ラミネートベニアによる審美歯科治療

※診療結果には個人差があります。

ラミネートベニアによる審美歯科治療

主訴:
前歯の黒い着色が気になる。
長持ちする治療を希望。

診断:
歯のエナメル質が形成不全で、凸凹しており、色素が内部にまで侵入している。

方針:
樹脂での治療も可能であるが、長期安定性を考慮してセラミックスで修復することにしました。

治療前

ラミネートベニアによる審美歯科治療治療前の正面観

治療内容

ラミネートベニアによる審美歯科治療ラミネートベニアを製作しました。
厚みは0.7mmです。
薄く透けているのがご覧いただけます。

治療後

ラミネートベニアによる審美歯科治療ほとんど歯を削っていません。
低侵襲で、高い満足が得られるのがラミネートベニアです。

15ラミネートベニアによる審美歯科治療症例

※診療結果には個人差があります。

ラミネートベニアによる審美歯科治療症例

患者:70歳男性

主訴:
歯が汚いのが気になる。

治療前

ラミネートベニアによる審美歯科治療症例治療前の正面観

治療内容

ラミネートベニアによる審美歯科治療症例ラミネートベニアを製作しました。
厚みは0.7mmです。
薄く透けているのがご覧いただけます。

治療後

ラミネートベニアによる審美歯科治療症例ほとんど歯を削っていません。
色が変色する心配もありません。

16歯肉の黒ずみの除去(レーザーピーリング)

※診療結果には個人差があります。

歯肉の黒ずみの除去(レーザーピーリング)

患者:27歳女性

主訴:
下顎の左側犬歯(向かって右側)の周囲の「歯肉の黒ずみ」が気になる。

治療前

歯肉の黒ずみの除去(レーザーピーリング)治療前の正面観

治療内容

歯肉の黒ずみの除去(レーザーピーリング)少しだけ麻酔をして、レーザーを照射しました。
処置時間は10分程度でした。
見た目は痛そうですが、ご本人は全く痛みを訴えておりません。

治療後

歯肉の黒ずみの除去(レーザーピーリング)術後2か月です。
周囲の歯肉とも馴染み、黒ずみも除去されました。

pagetop