箕面市の歯科医院は安心のやさしい寺嶋歯科



箕面市の歯科医院
メニュー

箕面市の歯科医院の理念
医師紹介
スタッフ紹介

箕面市の歯科医院
診療内容

 痛み等でお困りの方
 箕面市の歯科医院の設備
 無痛治療
 予防
 小児歯科
 歯周病治療
 歯内療法
 口腔外科
 審美治療
 インプラント
 ミニインプラント
 箕面市の歯科医院の矯正
 口臭治療
 ドライマウス相談
 ホワイトニング
 スポーツ歯科
 レーザー治療
 訪問治療
 セカンドオピニオン
 CT撮影
保険外治療(料金表・保証制度)
滅菌消毒システム
リコール
箕面市の歯科医院の写真
English

阪大同窓会で講演してきました

母校阪大歯学部同窓会主催のセミナーで講演して参りました。

昔から先輩ドクターに、「阪大の同窓会で講演できる人は限られている。機会があれば名誉なことである」と教えられていました。

ということで、非常に光栄な機会を与えて頂きました。
同時に次回の講演も依頼も頂き、またまた光栄なことです。

若手支援セミナー



日本最高峰のインプラント学会で選ばれました。

日本のインプラント学会の最高峰の一つのOsseointegration study club of japanのアクティブメンバーに認定されました。

審査員の前で症例発表を行い、ある点数以上を取ると認められます。審査員はインプラントの世界では日本を代表するような著名な先生ばかりで、そもそもそのような権威の前で発表すること自体がハードルが高いことで、大変緊張しました。

幸い合格し、晴れてアクティブメンバーとなりました。
今後は私が審査員の立場となります。日本のインプラント治療の発展に少しでも貢献出来るように精進し、患者の皆様に還元出来るように邁進致します。
500-500-1471770838752.jpeg



小児歯科学会2016で発表してきました

小児歯科専門医の根元が小児歯科学会で発表してまいりました。
当院には、さまざまな患者が紹介されてこられます。
珍しいケースに関しては、歯科医療の発展のために、学会発表させて頂いております。
患者の皆さまのご協力に心より感謝いたします。

shounishikagakkai2016.jpg



日本顕微鏡歯科学会で発表してきました

日本顕微鏡歯科学会が北海道で開催され、インプラント治療時の骨移植に関して発表してまいりました。

400名のドクターの前で、新しい術式に関する発表させて頂き、発表後はさまざまな質問も頂き、非常に有意義な学会となりました。
PhotoGrid_1461422108944.jpg



学会発表してきました

 OJ(Osteointegration of Japan)という、日本の超一流インプラント治療医が集結する学会で、300人の前で発表してきました。
 日本を代表する大御所の前で、自分の臨床ケースを見てもらうことは非常に貴重なことで、かなり興奮しました。
  
 内容は私が得意としているマイクロスコープでの手術の一つである上顎洞底挙上術の紹介で、私の所属するグループが新しいテクニックを考案したので、発表させて頂きました。またこの術式がいろんな先生方に認知されたことが嬉しく思います。
 
OJ2016
OJ抄録

日時:2016年2月13日 18:10
続きを読む"学会発表してきました"


秋は講演シーズンです。

師匠の山本浩正先生主催の歯周病治療コースPEC第10期がスタートしました。
今日は、私は「歯周病細菌学」と「マイクロサージェリー(顕微鏡を用いた手術)」のお話しさせて頂きました。

秋は講演させて頂く機会が多いので、光栄なことですので、頑張ります!!

歯周病治療 2015


院長の講演活動が続きます

大阪大学歯学部インプラント科の大学院生向けの講演、一般開業医向けのインプラント治療の講演など、最近は大変忙しくしておりました。

講演するためには様々な準備が必要です。もちろん知識の習得も必要です。
自分の手術動画を編集するために、手術を見直すこともできますので、大変有意義です。

他のドクターの講演を聞きことも重要ですが、、やはり自分が発信する方が何倍も勉強になります。

勉学の基本を再認識しております。
storageemulated0firespeed.org.resizeimage500-500-1442513905055.jpeg
storageemulated0firespeed.org.resizeimage500-500-1443313094249.jpeg




大阪大学で講義してきました

母校の阪大歯学部病院で講義をしてきました。
久しぶりに医局に行ったら、知らない人ばかりになっていて、時代の流れを感じました。
storageemulated0firespeed.org.resizeimage500-500-1435239149064.jpeg



講演してきました

サイナスリフト(骨が少ない上顎骨、上顎洞への骨移植術)に関する講演を行ってきました。

結構、反響があり、さっそく出張オペ依頼と、他の施設での講演依頼がありました。

やっぱり発信することって大切ですね。
クラブGP53回定例会




日時:2015年6月16日 14:43
続きを読む"講演してきました"


神様ジーコ

全国から個性的(治療技術だけでなく、学術的に)な歯科医師のみが招待制で参加できる勉強会「club GP advance」が、東京ミッドタウンで開催されました。

今回はリオデジャネイロのインプラント治療医ピエールとその奥さまの矯正歯科医が、はるばるブラジルからやってきて、講演をしてくれました。
彼の講演も素晴らしかったのですが、なんとサプライズで神様ジーコのサイン入りユニフォームをプレゼンとしてくれました(私にではなく、他の先生ですが・・・)

一番盛り上がった瞬間でした。
ジーコ

日時:2015年4月 8日 23:11
続きを読む"神様ジーコ"


院内勉強会

お口の病気のほとんどが細菌によるものです。
細菌を除去するのが衛生士の仕事のメインです。
当院では、8名の衛生士が自分の担当患者様を受け持ち、責任を持って治療を行っております。

我々は定期的に症例検討会、勉強会を行い、知識をアップデートし、またお互いが治療のアドバイスを行い、ドクターと意見交換をしております。

勉強会の後は、恒例の誕生日会も開催されました。
オンオフを上手に切り替え、毎日充実した診療を提供できるようにスタッフ一同精進しております!
PhotoGrid_1427759589491.jpg



日時:2015年3月31日 08:54
続きを読む"院内勉強会"


1年間の矯正治療の勉強会が終了

1年間におよぶ矯正治療の勉強会が終了しました。
当院では、矯正専門医である下元先生、また粟倉先生がが矯正治療を主に担当していますが、やはり私も矯正治療を分かっていないと、上手く彼らと連携が取れないため、勉強会に参加しました。

矯正治療は、一般の歯科治療と異なり、力と生体の反応をコントロールする特殊な治療です。
正しい診断に基づき、適切な力を歯に加えていく治療・・・  面白い!

当院の矯正治療のレベルの底上げに繋げていきます!
矯正勉強会最終



出張オペ2 in 広島

当院衛生士の阪谷、入谷と一緒に、広島で出張オペをしてきました。

当院では、インプラント手術や歯周外科手術など口腔外科手術を数多く行っていますが、オペはドクターとアシスタントとの連携が非常に重要です。慣れたアシスタントではないと、オペ時間が延びてしまったりします。

今回の広島でのライブオペは、当院で行っているオペ時のドクターとアシスタントとのコンビネーションをご紹介させて頂くという目的でした。

大勢の見学者がいる中でしたが、衛生士の阪谷、入谷はいつも通りの動きをしてくれ、無事にオペは終了しました。彼女たちも非常に勉強になったとのことです。

PhotoGrid_1426485348968.jpg
今後も引き続き、寺嶋歯科においては、安心、安全なオペを提供し続けていきます!!

日時:2015年3月16日 19:44
続きを読む"出張オペ2 in 広島"


審美治療は奥が深い!!

3/8は日帰りで東京出張でした。
私が理事を務める勉強会、「Club GP」の定例会が、東京国際フォーラムで開催されました。
今までは、大阪のみの開催だったのですが、今回から東京でも開催することで、全国から参加者が集まりました。

その中でも、日本の審美歯科の代表的な先生方の講演はやはり素晴らしく、感銘を受けました。
東京はスゴイ!

当院においても、審美治療には力を入れていますが、かなり奥が深い分野です。
歯科医療の発展は目まぐるしいです!

クラブGP定例会東京初




日本の歯科技術を世界に発信

所属するスタディーグループclubGPの集まりがありました。秋田、広島などからも個性的な著名な先生が集まり、ミーティングを行いました。
この勉強会の大きなテーマは、「日本の優れた歯科技術を世界に発信する」ということです。
日本人歯科医師は技術は素晴らしいのに、英語力不足、発信力不足により、世界の中ではまだ地位が高くはありません。
コツコツ、臨床研究したり、海外歯科医師と交流したりしながら、発信していきます!
PhotoGrid_1422835277679.jpg



インプラントの講義

 明けましておめでとうございます。

 新年1発目の講演活動は、ひまわり歯科でのインプラント治療の講義&実習でした。
ひまわり歯科はインプラントの手術件数がとても多く、ドクターだけでなく、メインテナンスに携わる衛生士も、インプラントをしっかり勉強している医院です。

 今回は「エビデンスに基づくインプラント治療」というテーマで講義をさせて頂きました。
さらに、今回は世界1位のインプラントメーカーであるノーベルバイオケアにサポートして頂き、模型を使ったインプラントの外科実習を行うことができました。手術やメインテナンスに関わる衛生士にも全員インプラント埋入の実習もしてもらい、とても楽しく充実した実習になりました。

寺嶋歯科の衛生士も二人参加し、一緒に勉強してもらい、ひまわり歯科の衛生士と交流も深まり、刺激をもらったそうです。

今年もスタッフ一同精進してまいります!!
ひまわり歯科インプラント講義第1回目

日時:2015年1月19日 14:34
続きを読む"インプラントの講義"


手術の実況中継

広島で、歯周形成外科手術のライブオペをしてきました。
ライブオペとは、手術の最初から最後まで、全て術者が解説しながら、ギャラリーに手術手技を伝えていくものです。教科書で勉強するよりも、生で見るほうが勉強になります。

しかし、一番勉強になるのは、実は術者本人です。
大勢が見ている前での手術は、全ての手技に理由が必要ですし、解説が必要です。
「なんとなくこんな感じです」ということでは、ギャラリーは理解できません。
一つ一つの手技を理由を解説しながら、繊細に正確に行うことはとても難しいことですが、非常に有意義なことです。やり直しがきかない生の舞台や音楽のライブと同じですね!

とてもいい緊張感のもと、いいオペができました!
ライブオペ2014

日時:2014年12月 8日 08:53
続きを読む"手術の実況中継"


豚実習

今日は豚を使用した歯周外科手術の実習でした。
歯学の実習では豚の下顎を使用した実習が一般的です。
模型では感じ取れない、微妙な感覚を養うことが出来ます。
受講生の先生方も、楽しく実習されていたようです。
豚実習2014

日時:2014年11月24日 13:16
続きを読む"豚実習"


上顎洞底挙上術(サイナスリフト)

東京ミッドタウンで、私が行っている上顎洞底挙上術(サイナスリフト)に関して発表してきました。

当院で行っている方法は、従来の方法と比較して、低侵襲、安全に行える新しい方法です。
マイクロスコープを使用するからこそ行える、いい治療法であると自負しておりますし、実際他の先生方からもお褒めの言葉を頂きました。

東京はすでにクリスマスムードが漂っていました。牧落駅も少しは華やかになるように、当院でもイルミネーションの準備をしていきます。





歯周形成外科手術

月1回のひまわり歯科での講義。
今回は、私の中で今アツい分野、「審美歯周形成外科」。
歯医者さんは、ただ虫歯を治すだけでなく、実はいろいろ治療をやっているのです。
ただし、審美歯周形成外科の分野は、ややマニアックな分野ですが・・・
もし興味があれば、こちらをご覧下さい。寺嶋歯科医院 歯周形成外科歯周形成外科
日時:2014年11月10日 19:37
続きを読む"歯周形成外科手術"


歯周病治療セミナー第3回目

ハロウィンパーティーが終わり、休む間もなく、歯周病の講師のお仕事です。
子供の予防も大切ですし、歯周病の治療も大切です。
患者様の幅広いニーズに応えることができるように精進いたします。
PEC20143日目



歯周病の学会に参加してきました。

神戸で開催された日本歯周病学会に、院長、衛生士8人で参加してきました。

特に目新しいトピックも無く、聞いたことがある内容の講演ばかりだったのですが、逆に言うとそれだけ当院スタッフはしっかりと知識を蓄えていることの表れだと思っています。

歯周病はなんだかんだ言っても、歯周病菌を物理的に歯根表面から取り除かない限り治りません。バイオフィルムを除去しない限り治りません。薬飲んでも治りません。いろいろ新しい治療法が開発されましたが、根本的なところは40年前から変わっておりません。

患者の皆様におかれましては、科学的根拠に乏しい新しい治療法に飛びつかないことが大切です。
歯周病学会2014秋




妊婦と歯科治療

土日は、師匠の山本浩正先生主宰のセミナーの講師として登壇させて頂きました。
ほとんどが私よりも若い先生ばかりで、私も年を重ねていっているなと実感しました。

さて、当院はマタニティー歯科を行っており、妊婦さんがたくさんお越しになられるのですが、ほとんどの妊婦さんが、歯肉炎を患っております。妊娠性歯肉炎の可能性が高いですね。
妊娠期にしっかりとプラークコントロールを行うことは大変だと思いますが、出産後はもっと大変なので、早いうちにお越し頂いているほうが楽です。

安定期なら問題なく歯科治療できるので、ご安心を!!マタニティー歯科
妊娠 歯科治療

日時:2014年10月 6日 14:43
続きを読む"妊婦と歯科治療"


歯周病セミナー in 広島

毎月1回行っているセミナーのため広島出張してきました。
ひまわり歯科のドクターは皆とても熱心で、グイグイ質問してくれます。
彼らが優れた歯周病治療医になってくれ、将来、「あの時の先生の講習のおかげです!」なんて言ってくれたら嬉しいですね!
10616568_776870479017697_8079653933966994309_n.jpg10600421_776870569017688_1087586392344179548_n.jpg

日時:2014年9月18日 14:48
続きを読む"歯周病セミナー in 広島"


テスト受けてきました。

先日東京で日本口腔インプラント学会が開催されまして、私はインプラント専修医のための試験を受けてきました。
審査員の前で10分の症例発表と10分の質疑応答があり、それで合否が決まるという試験です。
私が今回選択した症例はシンプルなケースだったので、3分で発表が終わってしまいました。
従って、残り17分間は審査員から質問を受け続けるのですが、予想外に簡単な質問ばかりだったので安心しました。学生時代、阪大の試験は口頭試問が多かったので、その時の経験が生かされているのかも知れません。
そして、合格しました。後は論文を提出すればインプラント専修医となります。
写真左はひまわり歯科の岡本理事長です。
casepresentation.jpg



大学病院でのオペ

現在、たまに大学でも診療することがあります。
診療といっても手術のみですが。
医局の同期の先生が大学で仕事されていますので、一緒にオペを行うことがありす。
やはり慣れた寺嶋歯科の手術室の方がはるかにオペはやりやすいし、特にマイクロスコープは慣れているものの方が使いやすいと感じます。
いろいろな器具の受け渡しもいつも一緒にっている当院の衛生士たちの方が呼吸が合います。

技術職って自分の技術だけでなく、周りのサポートが非常に大切で、特にオペになるとそれが重要になってきます。当院スタッフはじめ、普段の自分の診療の環境にますます感謝です。

大学オペ1大学オペ2




日時:2014年8月18日 21:48
続きを読む"大学病院でのオペ"


院長主宰のセミナーがスタート

ひまわり歯科
当院院長が講師を務めるの歯周病、インプラント、審美、マイクロスコープのセミナーが広島のひまわり歯科クリニックで開催されました。
これから6ヵ月間毎月1回開かれます。
当院の衛生士もインストラクターとして、歯周病治療、オペのアシスタントワークについて、受講生の衛生士の皆様にレクチャーしています。
初日はとにかくアットホームな雰囲気で、楽しく終了しました。
ひまわり歯科はスタッフ50人の大型歯科医院ですが、統一感もあり、素晴らしい歯科医院です。
広島の方はぜひどうぞ!


ハイエンドな勉強会

新進気鋭のアラフォー歯科医師のハイエンドな勉強会という名目の新たなスタディーグループの「新生ClubGP」のメンバーに入れて頂き、第一回勉強会に出席してきました。参加者全員が本当に優れた歯科医師ばかりで、症例発表もレベルが高く、とても有意義な勉強会でした。北は青森、南は広島から著明な先生が参集され、皆の臨床に向き合う姿勢がとても素晴らしく、一番若手の私も足を引っ張らないように頑張らないとと刺激になりました。
クラブGP
クラブGP2

日時:2014年6月 2日 20:30
続きを読む"ハイエンドな勉強会"


矯正勉強会

現在、毎月1回日曜日に矯正の勉強会に行ってます。
当院では粟蔵先生が矯正治療をされているのですが、院長の私もとても興味があるので、勉強を始めました。
矯正器具を作ったり、診断の勉強など、他の歯科治療とは大きく異なる分野なので、とても新鮮です。
とにかくこれから1年間みっちり矯正治療を勉強します。
矯正治療

日時:2014年6月 2日 20:02
続きを読む"矯正勉強会"


学会出席してきました

先日、日本歯周病学会に院長、衛生士3人で参加してきました。
今回の学会では、目新しい情報は無かったのですが、衛生士たちは、他の衛生士の講演などを聞き、刺激になったみたいです。
S__12140570.jpg

日時:2014年5月30日 19:11
続きを読む"学会出席してきました"


審美形成外科の翻訳本出版されました

私が翻訳に携わった「ペリオインプラントのための審美形成外科」という本が出版されました。
その価格なんと50,000円。900ページ、厚さ5cmもある超大作です。
ドイツ人が書いた教科書を我々グループで翻訳させて頂きました。
内容はとても興味深いのですが、「治療技術は日本人の方が上ではないか?」との意見もたくさん頂きました。私もそう思います。
マイクロスコープを用いた繊細な審美形成外科において、我々本人の歯科医師の技術はすごいと自負しております。日本人は細かい作業が得意ですし、何よりも細かい作業が好きなんですね!
ただし、やはり日本人が自分たちの医療技術を世界に発信するとなれば、言語の壁が立ちはだかります。
しかし、我々はいつの日か、外国人医師たちが日本人のレクチャーを受けに来日する日が来るのではないでしょうか。

ピンク本
翻訳者一覧



インプラント症例発表2014年3月

大阪インプラント研究会において、症例発表してきました。


症例発表、前歯のインプラント

先日、参加している勉強会で症例発表してきました。
今回は前歯部の審美インプラント治療の1症例の発表でした。しかも英語で・・・
ネイティブではないので、やっぱり難しいですね。聴衆にちゃんと伝わったか心配です。
presentation1.jpg
DSC_0233t.jpg
どの歯がインプラントかわかりますか?前歯部のインプラントは失敗が許されません。失敗すると、術前よりも見た目が悪くなってしまいます。インプラントを埋める、位置、深さ、直径、そして歯肉の厚みなど全てが重要なファクターです。
当院では、あらゆる技術を動員して、前歯部インプラント治療を行っております。
どの歯がインプラントかの答えは次のページで。


マイクロサージェリー修行

マイクロサージェリー(顕微鏡を使用した手術)の日本の大家である、中田先生のセミナーを受講しました。感動するような術式を目の前で見ることができて興奮でした。さらにその手術を実際に模型や豚の顎を用いて練習し、直接ご指導頂きました。
さらにマイクロサージェリーが楽しくなりそうです。
歯科医療は日々進歩しており、我々歯科医師は毎日毎日トレーニングを重ねる必要がある職人であります。特にマイクロスコープを使用した治療は技術が全てです。
3844.jpg
張ります!!



歯周病学の講義

私の師匠である山本浩正先生の主宰する歯周病治療の歯科医師向け4か月コースが始まりました。
僭越ながら私も講師をさせて頂いております。
非常に熱心な先生方にお集まり頂き、私も4か月間とても楽しい予感がします。
気持ちが引き締まります!

講義
講義中

日時:2013年10月17日 08:16
続きを読む"歯周病学の講義"


歯周病学会認定医取得しました。

歯周病分野で日本一権威のある学会の「日本歯周病学会」の認定医を取得しました。
歯周病は、ドクター一人が頑張っても治らない病気です。
患者様ご自身のセルフケア、歯科衛生士の治療と患者サポートが無ければ絶対に治りません。
皆様のおかげで認定医を取得することができました。
この場を借りて、皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
今後ともより良質の歯科治療を提供できるように精進致します。ninteii1.jpgninteii2.jpg


歯周病治療研修会

7/14(日)は阪大歯学部同窓会と、私の出身である歯学部病院歯周病科の共催の、一般開業医向けの歯周病治療の研修会が開催されました。

私は同窓会委員としていろいろ準備してきましたので、今回の研修会が無事に終了してホッとしております。

ただし、受講生が8名と少なく、寂しい感じがしました。指導医の方が受講生より多く、一人の受講生に指導医が二人つくという贅沢な研修会でした。連休初日は皆忙しいのでしょう。もしくは歯科界の歯周病治療に対する興味が失われているのでしょうか。うーん、残念です。歯を残すためには歯周治療は欠かせません。勉強すればするほど面白い分野なのにな〜

でもとにかく、久しぶりに大学の講義室や実習室に入れたので、いろいろ思い出にふけることができ、いい1日でした。

同窓会からの感謝状も頂きました。

講義室

感謝状

日時:2013年7月15日 10:49
続きを読む"歯周病治療研修会"


「食育」が熱い!

土曜日午後から休診させて頂き、スタッフと阪大同窓会主催の勉強会に出席してきました。

テーマは「食育」です。食べるということは毎日何気なく行っている行為ですが、実はいろいろ考えなければならないことは沢山あります。

我々歯科医療従事者が食育の分野でもっともっと一般の方に、「お口を使って食べる」「五感を使って食べる」「安全に食べる」などの情報を提供していかなければなりません。子供のお口の成長に合わせて、いろいろ食育指導させて頂けるようにスタッフ一同取り組んで参ります。もちろん高齢者で嚥下能が低下された方の食事指導などもできるように取り組んで参ります。

食育

日時:2013年6月15日 20:33
続きを読む"「食育」が熱い!"


トレーニング

私が参加している2年間の勉強会が6/1、6/2の二日間ありました。朝の10時から夜9時まで、ずっと実習でした。

歯科治療の大半が、精密な仕事です。また外科治療が大半を占めます。当然のことですが、外科医は、新しい技術を実際の患者様に適応する前にトレーニングを積んでから行います。

歯科の実習では、豚の顎を頻繁に使用します。出血がないこと以外は、生体とほぼ似ています。日本だけでなく世界のどこの国でも豚が使われます。ちなみにオーストラリアとかでは羊を使用することもあります(お国柄)。

新たな技術を患者様に提供できるように精進してまいります。

グローバルプログラム

日時:2013年6月 3日 10:48
続きを読む"トレーニング"


日本歯周病学会

5/31(金)は東京スカイツリーの近くで開催された日本歯周病学会に参加してきました。

阪大歯学部病院歯周病科の同級生、後輩たちと合流して、楽しい時間を過ごせました。その後輩の一人(写真の一番右端)が、最優秀研究賞のようなものを受賞したらしく、その受賞式もありました。みんな頑張っているな〜としみじみ思いながら帰路に。

東京の日帰りは、時間的には十分可能だけど、肉体的には辛いものがありますね。

ちなみに今回の学会のテーマの一つは「歯肉上皮の機能」でした。一般の皆様にとっては全く興味の対象外だと思いますが、我々歯科医師にとってはとても大切なテーマなのです!うーん、歯科治療ってマニアック!

歯周病学会

日時:2013年5月31日 21:12
続きを読む"日本歯周病学会"


勉強会スタート

2年間にわたり先進治療を学ぶ勉強会がスタートしました。1年目は日本で学び、2年目にはアメリカ、アジアなどで海外の先生と一緒に勉強するというとてもグローバルな内容です。

インプラント治療だけでなく、歯周病治療、根管治療、全身疾患なども学ぶ総合的な勉強会です。

初回の二日間は東京で開催されました。

受講生はみんな優秀な方々ばかりで、一緒に勉強できることだけでも刺激になります。

貪欲に勉強して、それを日々の臨床に生かしていきたいと思います。

グローバルプログラム

日時:2013年4月30日 08:46
続きを読む"勉強会スタート"


院内勉強会

4/8(月)に広島県から「ひまわり歯科」さんが見学&勉強会に来られました。午後から休診にして患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ひまわり歯科の院長、衛生士2人、受付の方々が来られまして、当院の診療内容やシステムなどを見学されました。ひまわり歯科はスタッフ50名の巨大医院で、当院とは規模が全く違うのですが、患者様一人一人に対する気持ちは一緒です。

午後からは症例発表会を行い、ひまわり歯科からは衛生士2人が発表、当院からは粟蔵先生が発表して下さいました。当院衛生士にとって、とても刺激になったようです。特に当院の新人衛生士3人にとっては初めての症例発表会で楽しかったようです。

これからも歯科医療の向上を目指していきます!

DSC_4746.jpg DSC_4708.jpg

日時:2013年4月 9日 09:20
続きを読む"院内勉強会"


同窓生集合!

私のインプラント治療の恩師である佐藤琢也先生と、さらに佐藤先生の恩師であるサーシャ・ジョバノビック先生の講演に参加してきました。

今回のテーマは、「前歯部インプラント治療」です。

前歯部のインプラントは骨、歯肉が薄く、とても難易度が高いものです。綺麗に治そうとすると、骨の移植、歯肉の移植などありとあらゆる治療を組み合わせる必要があります。

しかし、治療のプロトコールはほぼ確立されてきているので、患者の皆様はご安心下さい。

それにしてもサーシャ先生の英語はとても聞き取りやすく、歯の勉強だけでなく、英語の勉強にもなります。そして、今日は2年前にロサンゼルスまでサーシャ先生の授業を聞きに行ったメンバーと再会し、それもまた同窓会のようで楽しかったです。

sasha.jpg

日時:2013年3月18日 19:53
続きを読む"同窓生集合!"


東京ミッドタウン行ってきました。

2/16,17の土日は東京の勉強会に参加してきました。東京の六本木にあるミッドタウンの綺麗なビルの中のセミナー室で行われました。田舎者の私はそれだけで興奮してしまいました。セミナー内容は、インプラントがメインですが、雇用問題など多岐に渡るものでした。一昨年にロサンゼルスのUCLAに行ったときのメンバーが集結したのですが、それぞれが地元の大きなインプラントセンターを開設されている優秀な人ばかりで、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。 377644.jpg


歯周病治療の講演をしてきました!

広島県のひまわり歯科クリニックにおいて「科学的根拠に基づく歯周病治療」と題した講演を行ってきました。ひまわり歯科クリニックはとても大きい歯科医院で、衛生士が20人、スタッフ総勢50人の笑顔溢れる素晴らしい歯科医院です。

今回は、院長と衛生士の南さんと宮地さんがお話させて頂きました。ひまわり歯科クリニックの先生、スタッフの方々がとても熱心に聞いて下さり、我々にとっても本当に勉強になった1日でした。

IMG_1253.jpg

IMG_1244.jpg


オペのアシスタントセミナーに参加してきました。

今日は当院の粟蔵先生と加島さんと3人で、インプラントの手術のアシスタントワークのセミナーに参加してきました。講師は私のインプラントの師匠であります、デンタルインプラントセンター大阪の佐藤琢也先生と衛生士の五嶋さんです。普段から仲良くしてもらっている方々のお話を聞くのは楽しいので、一番前の席で聞きました。スタッフと同じ授業を受けて、そのあといろいろディスカッションすることはすごく楽しいことですね。映画を見た後に感想を語り合う感じに似ています。充実した1日でした。

DSC_0024.jpg



歯周病学の講習会

 今年もついに山本浩正先生の歯周病治療の4か月コースが終了しました。今年の受講生はとても真面目な先生が多いし、私よりも若い先生もたくさんいてとても励み、刺激になりました。全国各地から来られているので、今回も人脈が全国に広がった感じがします。

 現在、歯周病治療は世界的にある程度確立されています。山本先生は、まだ歯周病治療というものが日本で確立されていない頃から、エビデンスに基づく実践してこられ、また我々に教育されてきました。現在の日本の歯周病学の発展に大きく貢献された先生のお一人です。そのような先生にいつもご指導頂き、感銘を受け、謙虚な気持ちになれます。来年はこのコースの講師を努めさせて頂くことにもなりました。

 寺嶋歯科の患者の皆様にも、より良質の歯周病治療をご提供できるように日々精進してまいります。

pec7th.jpg

 

日時:2012年12月 9日 13:50
続きを読む"歯周病学の講習会"


院長の翻訳本が発売されました。

院長が一部翻訳した歯科専門書が発売されました。
タイトルは「QDT Art & Practice(クインテッセンス出版) CAD/CAM Year Book. 2012」です。
現在どんどん開発、改良されている最新の歯科技工技術のCAD/CAMについての本です。

ジルコニアに関する論文翻訳を掲載して頂いております。
もしご興味のある方(いないと思いますが・・・)は声をかけてくださいね。
DSC_0032.jpgDSC_0034.jpg



インプラントの症例発表してきました

終了証書
インプラント研究会の半年におよぶセミナーが終了しました。最終日には症例発表してきました。
なかなか有意義なセミナーでした。インプラント治療は日々進歩しています。毎日毎日アップデートしていく必要があります。


インプラント学会参加

今週末は日本口腔インプラント学会に参加してきました。特に目新しい内容は無かったですが、アメリカLomaLinda大学のKan先生の講演はやはり良かったです。前歯部インプラントの新しい治療法を紹介して下さいました。
下の写真は私のインプラントの師匠である佐藤琢也先生と。佐藤先生はポスター発表されておりました。
佐藤先生と
日時:2012年9月24日 09:17
続きを読む"インプラント学会参加"


歯周病との戦い

山本浩正先生セミナー私が尊敬する歯周病治療の大家である山本浩正先生の4か月にわたる歯周病学の講習会がスタートしました。
私は山本先生のアシスタントをかれこれ4年間させて頂いておりますが、毎年毎年山本先生の偉大さに感銘を受けます。当院においても引き続き、科学的根拠に基づく歯周病治療を実践していきます。
日時:2012年9月18日 20:46
続きを読む"歯周病との戦い"


最近のインプラント事情

当院でも使用しているバイオホライズンズ社のインプラントの勉強会に参加してきました。
当院では以前よりノーベルバイオケア社のインプラントばかりを使用しておりましたが、ここ半年ほどはバイオホライズンズのインプラントをメインで使用するようになりました。
理由はたくさんあるのですが、何よりもバイオホライズンズ社のインプラント周囲の軟組織の状態はノーベル社と比較しても優れているという実感があるからです。
実際多くの先生方が同じことをおっしゃっています。
本日の勉強会でもノーベルバイオケア社の専任インストラクターまでもが、バイオホライズンズ社のインプラントを絶賛しておりました。
当院では症例に合わせて使い分けをしていますので、お気軽にご質問ください。
箕面ではバイオホラインズンズのインプラントを使用しているのは当院のみだそうですが、この先必ず増えてくると信じております。
バイオホライズンズ



歯科用CTの被曝量に関して

当院は歯科用CTを設置しており、必要な時に限って撮影させて頂いております。歯科用CTの被曝量は患者様はもちろんのこと、我々撮影者もとても気になるところです。


インプラント 歯周炎・・・

土日はインプラント半年コースの3日目、4日目でした。診療お休みさせて頂きご迷惑をお掛けいたしました。今回の2日間の勉強会は整形外科の先生の講義があったりと、違う分野の勉強もすることができました。人工関節などはインプラントと同じく生体に埋めるものなので、いろいろ共通点が多いようです。


安くて良いインプラント・・・バイオホライズンズ社

当院で使用しているインプラントの大多数はノーベルバイオケア社のものですが、最近バイオホライズンズ社のインプラントを使用し始めております。歴史が古くユーザーが多いノーベルバイオケアとは違い、まだ日本ではユーザーが少ないバイオホライズンズですが、アメリカではかなり有名ブランドです。私も使用している感じでは、扱いやすく、生体にとっても良い(様々な意味で)と思います。これから日本でも増えてくると確信しております。


大阪インプラント研究会

4月8日の快晴の日曜日は、またまた室内に籠っていました。
大阪インプラント研究会の症例発表会に参加してきました。



インプラント半年コースの始まり

P1120232.jpg
昨年のUCLAインプラント1年コースに引き続き、今年もインプラントのコースに参加します。
大阪インプラント研究会が主催している半年コースです。






寺嶋歯科ご案内

医療法人メディエフ 寺嶋歯科医院
URL http://www.mdef.jp
医療法人メディエフの寺嶋歯科医院
阪急牧落駅東出口より15m
〒562-0042
大阪府箕面市百楽荘1-3-21
E-mail dental@mdef.jp TEL 072-721-2562

Copyright (c) 2007-2009 箕面市の歯科医院 TERASHIMA Dental Clinic All Rights Reserved.