箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
午後診療
14:30~19:00

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。


キャンセル状況などご案内しております。
友だち追加

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「滅菌消毒システム」 OUR INTRODUCTION 滅菌消毒システム

箕面市の寺嶋歯科の滅菌消毒システム

安心して受診してい頂くために、当院では院内感染の予防に最大限の注意を払っております。
当院は第2種滅菌技士がおり、高いレベルの清潔環境を整えております。

滅菌消毒システムは短期間で構築できるものではく、医院の文化です。長い年月かけてスタッフ全員に浸透し、確立されていくものです。

当院では先代の頃から、滅菌消毒システムには強い信念を持って取り組んできております。

当院の滅菌システム

歯科医院は、唾液、血液を伴う処置が多いため、 院内感染のリスクが高い施設であり、器具の消毒滅菌が大切です。当院では、来院して頂く患者様を「大切な家族」だと思い、 安心、安全な治療を受けて頂きたいという思いから、 院内感染予防に力を入れています。

1.患者様ごとに基本セットを準備

患者様ごとに基本セットを準備

当たり前のことですが、全ての器具を滅菌して患者様ごとに用意させて頂いております。

2.徹底した器具の滅菌

徹底した器具の滅菌

器具は滅菌袋に入れて滅菌し、使用直前に開封し、用意しております。

3.患者様が座ってからドリルを装着

患者様が座ってからドリルを装着

ドリル類は全て患者様が席についてから装着します。全てのドリル類は、使用直前に滅菌袋から出し、使用します。

3wayシリンジ

水と空気を出す3wayシリンジも全て滅菌

3wayシリンジは直接お口に入り、血液も付着するため、患者様毎に滅菌し全て交換しております。もちろんアシスタント用の3wayシリンジも交換しております。持ち手はディスポカバーを装着しております。

11.ヘッドレストカバー

ヘッドレストにもカバー

頭を乗せるヘッドレストは患者様の唾液が付着することがあるため、ディスポカバーを患者様毎に交換しております。

4.エアータービンの滅菌

エアータービンの滅菌

「滅菌されていない?」とメディアで取り上げられて問題視されている歯を削るためのエアータービンは、唾液、血液がドリルの内部にまで侵入するため、 表面を清拭するだけではキレイになりません。当院は20年前から全て患者様ごとに滅菌し、使用しております。

4.ハンドピース類の滅菌

徹底したハンドピース類の滅菌

歯科医院では色々な器具があります。これらも唾液や血液が付着しますので、全て患者様毎に滅菌しております。

超音波ハンドピースの滅菌

超音波のハンドピースも全て滅菌

超音波スケーラーのハンドピースの滅菌は、メディアでは話題になってませんが、出血を伴うことが多い処置ですので、当院では患者様毎に必ず滅菌しております。

歯面研磨用の機械の滅菌

歯面研磨用ハンドピースの滅菌

歯石除去の後には歯面をツルツルに磨きます。その際の機械のヘッド部分も唾液と血液に汚染されます。患者様毎に必ず滅菌します。

5.歯を削る刃物は完全滅菌

歯を削る刃物は完全滅菌

歯を削る刃物(バーと呼びます)は、超音波洗浄し、 目詰まりを取り除き、その後滅菌します。 (バーをアルコールに漬けるだけでは、細菌、ウイルスは除去できません。)患者様ごとに滅菌されたバーをセットで用意しております。

6.できるだけ使い捨てのものを使用

可能な限り使い捨の物を使用しています

当たり前ですが、紙コップ、エプロン、 手袋などは患者様ごとに使い捨てしております。もちろん、注射針・縫合針・麻酔薬・メスなども使い捨てです。

6.できるだけ使い捨てのものを使用

滅菌するのが無理なものはディスポ

これは、唾液を吸引する排唾管というものですが、細くてゴムでできています。このような物はディスポになっております。

7.滅菌できない器具にはカバーを

不潔な物の代表のレジンもディスポ

歯科治療の必須アイテムの液と粉を混ぜて硬化させるレジンという材料。この液と粉と筆とカップは患者様毎にディスポにしています。筆をアルコールで拭くだけだったり、液や粉を継ぎ足したりしていては汚染が広がります。安くない材料ですが、本気の感染対策には「勿体ない」という気持ちを捨てなければなりません。

12.口腔外バキューム

口腔外バキュームでエアロゾルの吸引

歯を削る時などに出るエアロゾルは口腔外バキュームで吸引し、診療室内の空気の汚染を防いでおります。一般の掃除機とは比較にならない程凄い吸引力で、音もその分大きく、口元で使用するため不快かもしれませんが、安全のためご理解頂けると幸いです。

10.コロナ対策

術者が触れるところにはバリアテクニックを

唾液が付着した手で触るところにはバリアをして汚染を防いでおります。

チェアの清掃

チェアの清掃

使用したチェアは毎回必ずアルコールなどの消毒薬にて全て清拭しております。

9.型を取る材料は清潔なものを

型を取る材料は清潔なものを

この機械は印象剤(歯の型を採る材料)を自動で混ぜる器械で、 精度の高い型がとることができます。ペーストとペーストを器械で混ぜるのでとても清潔です。

10.厳密な手術体制

厳密な手術体制

インプラント手術はさらに厳密な清潔な環境が要求されます。安心して手術を受けて頂けるような手術体制を構築しております。

清掃

待合室の清掃

待合室の椅子やキッズスペースの玩具なども消毒薬で清拭しております。

10.コロナ対策

新型コロナウイルス対策

直接患者様と接触するスタッフ全員、防護衣、キャップ、ゴーグルを着用しております。表情が見えなくて、不安を与えてしまうかもしれませんが、ご了承ください。

10.コロナ対策

A2CAREの噴霧

阪大が開発した空間除菌剤A2CAREを噴霧しております。全てのチェア周囲や待合室に設置しております。

10.シールド

シールド設置

受付スタッフの飛沫感染対策としてシールドを設置しております。

チェア分散

待合室の密度減少対策

予約枠を通常の半分にして、待合室の混雑を避けております。椅子も消毒しやすいパイプ椅子に変更しました。頻繁に消毒しています。

使い捨て(注射針・縫合針・麻酔薬(カートリッジ)・メス・エプロン・コップ・ゴム手袋・マスク等)

これら医療廃棄物は分別保管し医療廃棄物処理専門の業者に委託しています。

滅菌(ミラー・ピンセット・バキュームチップ・タービン(歯を削る器械)バー・トレー等)

蒸気高圧滅菌器(オートクレーブ 132℃-2kg/c㎡)で滅菌オートクレーブ  タービン、コントラヘッド(歯を削る器械)、 超音波スケーラー(歯石を除去する器械)などは 滅菌袋に入れて滅菌して、患者様ごとに用意しております。

箕面市の寺嶋歯科・滅菌消毒システム箕面市の寺嶋歯科・滅菌消毒システム

薬液消毒(その他金属製以外で蒸気高圧滅菌器にかける(耐える)ことの出来ない器具薬液(グルタアルデヒド)消毒)

ケースによっては、薬液消毒と蒸気高圧滅菌とを併用する場合もあります。

使い捨てのビニールカバー(シリンジ(水やエアーをお口の中にかける器具)光照射器電動麻酔器コード類)

オートクレーブや薬液滅菌をできない器具等は使用時に 使い捨てのビニールを被せて汚染から守り、使用後は薬液で消毒を行っております。

箕面市の寺嶋歯科の滅菌消毒システム

以上のように、当院では完全に滅菌・消毒しています。安心して受診してください。

pagetop