箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-2-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

072-743-9087

 
午前診療
09:30~13:30
午後診療
15:00~18:45

▲土曜日午後は13:30~15:45

ラインアットで箕面市寺嶋歯科の情報をチェック
キャンセル状況などご案内しております。
友だち追加

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「ボトックス」 BOTOX ボトックス

食いしばり、歯ぎしりの弊害

大勢の患者様が、夜間に歯ぎしり、食いしばりをしています。(ブラキシズムと呼びます)

ブラキシズムのせいで、歯が摩耗、咬耗したり、破折したり(歯が折れてしまうこと)、つめものやかぶせものが脱落したり、頭痛、肩こりなどの全身的な症状を引き起こします。

マウスピース(ナイトガード)を入れて寝ることにより、歯が壊れることを防ぐことが可能な場合もありますが、それでも歯が折れたりする人もいます。マウスピース入れたら寝れない人もいます。

そのような方に適応されるのがボトックス注射です。

ボトックスの写真

ボトックス注射とは

商品化されたボツリヌストキシンを咬筋や側頭筋に注射することで、咬合力が低下し、歯の保護に繋がります。朝起きたときの顎に疲れや肩こりや軽減させることを目的としています。

ボトックス®というのは、アメリカのアラガン社の商標登録です。歯科医院でボトックス®を使用することは法律上認められていないため、当院ではジェネリック薬として発売されている韓国製のHUTOXという商品を使用しています。

ボトックスの写真

ボツリヌストキシン製剤の安全性

ボトックス注射は科学的根拠に基づいた治療であり、医科では保険適応されている安全な薬剤&治療法です。顎関節症へのボトックス注射は1990年代から行われている確立された治療法の一つです。

ボツリヌストキシン製剤の効果

  • 咬筋の萎縮
  • 側頭筋の萎縮(側頭筋に注射した場合)
  • 咬合力の低下
  • 夜間の閉口筋の緊張緩和
  • 咬筋萎縮により下顎角(いわゆるエラ)の縮小
  • くいしばり・歯ぎしりによる歯の咬耗、破折の予防
  • 3-12カ月で効果は弱まります

ボツリヌストキシン製剤の副作用

  • 弾力のあるものが食べにくくなる 頻度30%
  • 口腔乾燥 頻度 6.3%
  • 7日以内に消失する内出血斑、血腫 頻度2.5%

(発生頻度1%以下の稀な副作用)

  • 4日以内に消失する眩暈・頭痛
  • 効果が全く感じられない
  • 顔の左右非対称性
  • 側頭筋肥大
  • 頬のたるみや凹み
  • 側頭窩の凹み
  • 奇異収縮性隆起
  • 神経麻痺

(Hsien-Li Peter Peng, Masseter Hypertrophy: Toxin Treatment Techniques, Causes of Complications, and Prevention 2018より引用)

注射する量

咬筋:片側20unit 両側40unit
側頭筋:片側20unit 両側40unit

治療費

当院の患者様:両側25000円(税抜)
当院の患者様ではなく、ボトックス注射のみをご希望の方:30,000円(税抜)

<2名様同時注射割引>
ご家族、ご友人と一緒に同日に2名が注射される場合は一人につき2,500円割引させて頂きます。

pagetop