箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:30
午後診療
15:00~18:45

▲土曜日午後は13:30~15:45

ラインアットで箕面市寺嶋歯科の情報をチェック
キャンセル状況などご案内しております。
友だち追加

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「お知らせ・ブログ」NEWSお知らせ・ブログ

インプラント治療vs歯周病治療

歯科雑誌 院長です。最近、歯科雑誌業界(特にクインテッセンス出版)は、歯周病学についての特集が多く組まれるようになっております。以前まではほとんどがインプラント関連だったのですが、ここにきて歯周病治療が見直されております。

 インプラントは確立された治療法ですが、天然歯と同じようにインプラント周囲炎と呼ばれる歯周病に似た病気が発症することがあります。一度インプラント周囲炎に罹患すると対処がなかなか難しくその治療法にもエビデンスは不十分で、絶対治せるという方法がありません。インプラント治療医は少なからず、このインプラント周囲炎で苦労していることと思います。原因は残存歯の歯周病治療が不十分であったり、患者さんのプラークコントロールが不十分であったりと、結局は天然歯の歯周病治療の不十分さに起因することが多々あります。そこで、また歯周病治療に光が当たり始めております。

 

 私にとっても、インプラント治療よりも歯周病治療の方がかなり遣り甲斐を感じます。あの手この手を使って歯を保存できたときの喜びはインプラントで咬めるようにすることができた時よりも大きいです。患者様も、歯を保存できた時の方が沢山喜んで下さるような気がします。さらには衛生士も一緒に喜んでくれます。歯周病治療は成功すると全員が一緒に喜べるとてもハッピーな治療と思っております。

 これからも当院では全員がハッピーになれるように頑張ります。もちろん歯周病治療って期間が長くかかるし、患者様の努力も必要で、いろいろ大変なのですが・・・

 

安易な抜歯

pagetop