箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
午後診療
14:30~19:00

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。

ラインアットで箕面市寺嶋歯科の情報をチェック
キャンセル状況などご案内しております。
友だち追加

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「お知らせ・ブログ」NEWSお知らせ・ブログ

激動の『第36回日本障害者歯科学会学術大会@岐阜』を振り返って

IMG_5375.JPG

副院長の松野です。

この度、第36回日本障害者歯科学会学術大会にて

シンポジウムとランチョンセミナーを担当しました。

約2500名の参加者となり、大盛況だった学会。

歯科関係者のみならず、他職種の方の参加もあり

この分野への関心の高さを肌で実感しました。

IMG_5376.JPG

一般的に、学会発表というのは、自らの活動を

報告するために、まずは演題発表を申し込み、

それが承諾されたら、学会で発表できます。

一方で、教育講演、招待講演、シンポジウム、

ランチョンセミナー、特別講演などについては

学会運営側からの依頼があり発表できるという

ごく限られた人しか経験できない貴重なものです。

**********

そんな中、今回の障害者歯科学会では

1日目にシンポジウム、2日目にランチョンセミナー

を担当するという、本当に貴重な機会を

いただくことができました。

障害者歯科学会のような大規模な学会で、

一開業歯科医院の一歯科医師がこのような機会を

いただけるのは、きわめて異例の事態です。

色んな方々とのご縁が繋がって、この度、

このような光栄な機会をいただくことができました。

本当に、感謝しかないです。

IMG_5372.JPG

今回は当院から歯科医師、歯科衛生士2名、

管理栄養士の総勢4名で参加しました。

いつも外来や訪問などをともに実践している

チームの心強いメンバーたちです。

**********

野田聖子議員の講演を聞いた後すぐに

シンポジウムの事前打ち合わせへ。

IMG_5379.JPG

広い学会会場で、人通りの少ないエリアを

奥へ奥へ進むと、そこにあった特別応接室。

シンポジストを担当するご高名な先生方と

綿密な事前ディスカッション。

熱意がビシビシ伝わってきて、その場にいるだけで

とても満たされた気持ちになりました。

同時に、責任ある職務を任されたプレッシャーも

感じました。

プレッシャーに押しつぶされそうになりながら

ふと応接室の端に目をやると、よさげなデスクが...

IMG_5381.JPG

はい。北海道の同志・高井理人先生にそそのかされて、

やらざるを得ませんでした。社長ポーズ。

ちなみに、イス取られてたので空気イスです。

ちなみに、我ながら肩幅すごく狭くてびっくりです。

IMG_5386.JPG

そんなこんなで始まりました。シンポジウム。

テーマは、

「小児在宅医療における歯科の役割を考える」

当院が力を入れている小児在宅歯科医療についての

セッションです。

第1席:愛知県医療療育総合センター・三浦清邦先生

IMG_5388.JPG

第2席:日本歯科大学口腔リハビリテーション

多摩クリニック・田村文誉先生

IMG_5389.JPG

第3席:僕です。

IMG_E5427.JPG

第4席:生涯医療クリニックさっぽろ・高井理人先生

IMG_5390.JPG

第5席:東京都立小児総合医療センター・小方清和先生

IMG_5392.JPG

第6席:京都府歯科医師会

口腔サポートセンター・吉本美枝先生

IMG_5394.JPG

第7席:豊田市こども発達センター・図師良枝先生

IMG_5395.JPG

各シンポジストからの講演の後は、会場の皆様と

全体討論の時間。

IMG_5479.JPG

色んな話題が出て、

あっという間に時間が過ぎていきました。

IMG_5424.JPG

このような貴重な機会をいただいた大会長の玄先生、

座長の三浦先生、田村先生、

シンポジストの皆様、本当にありがとうございました。

IMG_5425.JPG

立派な感謝状もいただきました。

IMG_20191125_0001_01.jpg

学術大会1日目の夜は懇親会。

大会長の玄先生から開会の挨拶。

IMG_5400.JPG

重鎮の先生に囲まれて、緊張していたら

突然現れました、岐阜の伝統・鵜飼のウミウ。

IMG_5411.JPG

いつもお世話になっている、岐阜県総合医療センターの

新生児科医・寺澤先生も、思わず満面の笑顔です。

IMG_5402.JPG

日本障害者歯科学会・理事長の弘中先生とも

お話ができて、充実した懇親会となりました。

IMG_5426a.jpg

**********

日は変わり、大会2日目。

ランチョンセミナーの日です。

僕が担当させていただいたのは

一番大きな会場でのランチョンセミナー。

定員は450人。チケットは売り切れ満員御礼。

IMG_5433.JPG

450人分のお弁当が並ぶと、こうなるんですね。

たくさんのお弁当を横目に、事前打ち合わせ。

IMG_5434.JPG

僕が担当するランチョンでは、なんと特別なお弁当が。

いつもお世話になっている歯科医師、歯科衛生士の

方々が色々と準備してくださり、岐阜らしさが

たっぷり詰まったお弁当にしてくださいました。

IMG_5438.JPG

IMG_5437.JPG

ランチョンセミナーも色んな方々の支えがあって

ステージに立てていることを強く実感しました。

IMG_5440.JPG

たくさんの方々に当院の活動を知っていただき、

小児在宅歯科医療について知っていただける、

大切な時間となりました。

座長の谷口先生、共催の長田電機工業の皆様、

本当にありがとうございました。

IMG_5452.JPG

誠心誠意、お伝えさせていただきました。

プレゼンの後、色んな方からの嬉しいリアクションも

いただきました。

子ども達やそのご家族に、良質な歯科の光を

届けるためには、かかわってくださる歯科関係者を

増やしていかないといけません。

そのためにも、今後も啓発活動は積極的に

かつ丁寧に、実践していきたいと思います。

**********

とはいっても、僕ひとりの力では非力すぎます。

日々臨床をともにしているスタッフと力を合わせて

これからも一歩一歩、前進していきたいと思います。

IMG_E5398.JPG

**********

激動の岐阜2Days。

何とか駆け抜けて、真っ白に燃え尽きました。

色んな支えがなければ、成し遂げられませんでした。

新たな大切なご縁もいただきました。

強い信念を持って、また明日からも全力疾走です。

サンキュー、岐阜!

IMG_5469.JPG

pagetop