箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:00
午後診療
14:30~19:00

▲土曜日午後は14:00~16:00
祝日がある週の水曜日の午前は診療致します。

ラインアットで箕面市寺嶋歯科の情報をチェック
キャンセル状況などご案内しております。
友だち追加

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「お知らせ・ブログ」NEWSお知らせ・ブログ

沖縄でインプラントセミナー開催します

Screenshot_20210505_072422.jpg 2021年7月に沖縄でインプラントのセミナーを開催致します。

インプラント治療は、骨にチタン製のインプラントを埋め込む治療で、患者様も「骨が少ないから」「骨が弱いから」とインプラントを躊躇う方がおられます。

実は、骨の状態は、インプラントの生存率に影響がほとんど影響がないことが分かっています。

私の経験上も、骨が弱いとか足りないという理由で上手くいかないことはありません。
一番の問題は骨が硬すぎること(病的な硬さ、骨硬化症など)です。この状態は、骨に血流が無いため、インプラントと骨が細胞レベルで結合しません。

また歯肉の状態も非常に大切です。
薄い歯肉の時も、何も考えずにインプラントを埋め込むとインプラント周囲の骨吸収が起きます。そのためには埋め込む深さなどが大切になります。
それでも対応出来ない時は歯肉を移植します。

などなど、シンプルなオペのようで奥が深いのがインプラント手術。

生体を扱うのに、あたかもマネキンにオペしているように深く考えずにオペしている歯科医師がいるのも事実です。不十分な治療の結果は10年後に現れます。まさに時限爆弾。但し、あらゆる技術を用いて行ったとしてもインプラント周囲炎や荷重過多などでダメになることもあり、本当に予測不可能な時もあります。なので最初にありとあらゆることを行っておくのが大切なのです。

正しいインプラント治療を普及させたい思いで、最近セミナーを開催しております。

pagetop