箕面市の歯科歯医者は安心のやさしい寺嶋歯科 大阪大学卒 歯学博士

箕面市の歯科医院・歯医者さん「寺嶋歯科医院」について

電話番号
072-721-2562
所在地
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘1-3-21
アクセス
阪急「牧落駅・東口」目の前
English page
English

箕面市の歯科医院

診療時間と予約について

当院は予約制です

お電話にて予約を受け付けております。
臨時休診の場合がありますので電話でご確認ください。

072-721-2562

 
午前診療
09:30~13:30
午後診療
15:00~18:45

▲土曜日午後は13:30~15:45

ラインアットで箕面市寺嶋歯科の情報をチェック
キャンセル状況などご案内しております。
友だち追加

箕面市の歯科医院歯医者さん寺嶋歯科「お知らせ・ブログ」NEWSお知らせ・ブログ

接着性ブリッジ~奥歯編~

今回は接着性ブリッジの奥歯編です。

インプラントにどうしても抵抗感がある方は、「接着性ブリッジ」がお勧めです。

最近、接着性ブリッジを考えているという方からお問合せメールを頂いたので、せっかくなので皆様にもご案内致します。

778.JPG

この症例では、左下奥歯(左下6番、×が付いている歯)が破折により抜歯となってしまいました。

全身的な骨のご病気があり、インプラントを長期的に維持するのが難しい可能性があったため、「接着性ブリッジ」を行うことにしました。

77777.JPG

ブリッジのために歯を削った後の写真です。もともと金属の詰め物が入っていたためそれを外して、少し修正を加えるだけ済みます。

_DSC6707.JPG

歯を削った後の写真です。ほとんど歯が残っていますね。

院内技工士がセレックシステムで製作します。朝来て頂き、夕方には装着できます。いわゆるOne day treatment .

接着性ブリッジは適合が命です。そのためには型を取ったらすぐに装着しないといけません。

87055.jpg

当院にはセレックシステムと呼ばれる院内技工システムがあり、スキャンしたデータから即日にジルコニア製の接着性ブリッジを製作できます。

87054.jpg

院内技工室にあるミリングマシン。これでジルコニアブリッジを削り出します。

_DSC6705.JPG

完成したジルコニアブリッジです。
_DSC6711.JPG

装着したところの写真。院内で歯科医師と技工士が一緒にデザインを決めているため、予定通りの歯が仕上がってきます(院外の技工所への発注は歯科医師の意図の伝達がかなり難しい(-_-;))

一般の方であれば、どこにブリッジが入っているか分からないかもしれません。
878.JPG 治療後1年経過時の写真です。全く問題ありません。素晴らしい適合なので、虫歯の心配もほぼありません。

まとめますと、

奥歯の接着性ブリッジの

利点

・従来のブリッジよりも圧倒的に削る量が少ない

・当院においては、即日で歯が入る(当院では、従来型のブリッジでも即日に歯が入りますが)

欠点

・従来型よりは、脱離しやすい⇒脱離しても再装着できることがほとんどです。それでもだめなら従来型ブリッジにすればよい)

・インプラントと比較すれば、やはりインプラントの方がメリットが多い

・金額は、当院では93500円×3本 即日希望ならば+22000円の特急料金がかかるので、インプラントとあまり変わらない(インプラントは35万円)

現代の歯科治療においては、歯が無くなった時の選択の順番としては

1. インプラント

2. 接着性ブリッジ(保険適応外のジルコニア)

3. 従来型ブリッジ (保険適応外のジルコニアか、保険適応の銀歯)

4. 部分入れ歯

5. 放置

です。

以上、奥歯の接着性ブリッジについてでした。

pagetop